マイナンバー制度の導入に伴い、庁内ネットワークの見直しが必要となります。
基幹系ネットワークとLGWANが接続されることにより、今までにない新しい脅威が発生する可能性があります。サーバを取り巻く脅威は不正プログラム(ウイルス)だけではありません。
サイバー攻撃の攻撃者は様々な手法でサーバを狙います。
京都電子計算株式会社はLGWAN接続サーバに対するセキュリティ対策サービスとして「Deep Security for LGWAN」を提供いたします。
こちらのサービスは地方公共団体情報システム機構(J-LIS)の認可を受けてLGWAN-ASPサービス(ASPコード:A801234)として提供いたします。

サービス概要

「Deep Security for LGWAN」ではLGWANに接続されているサーバに対して以下のサービスを提供します。

ウイルス(不正プログラム)対策

リアルタイム検索や予約検索、手動検索といった不正プログラムの検索機能に加え、振る舞い検知機能による自己防御機能により、ウイルスからサーバを守ります。

ファイアウォール

レイヤ2~4をカバーするホスト型ファイアウォールにより、感染端末による社内ネットワークからの通信を防ぎます。

侵入防御

OSやアプリケーションの脆弱性を検知し、仮想パッチを適用することで脆弱性を突く攻撃をブロックします。
また、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなどのWebアプリケーションの脆弱性を突く攻撃パケットを検知し、防御します。

ファイルとレジストリ変更監視

公開されているWebサーバなどをリアルタイム、ポーリング、スケジュールなど様々な方法で監視します。
不正アクセスやコンテンツ改ざんによりコンテンツデータ用のディレクトリ下に変更が発生した場合、アラートにより早期発見が可能です。

セキュリティログ監視

保護対象のサーバのリモートアクセスログを監視します。
不正アクセスや総当たり攻撃などにより、保護対象のサーバに異常なエラーを検知した場合、アラートにより早期発見が可能です。
サービス提供にはトレンドマイクロ社製「Trend Micro Deep Security」を採用しています。
弊社サービスではTrend Micro Deep Security管理サーバの構築は不要です。
1ライセンス(サーバ1台)単位でご利用いただけるため、スモールスタートが可能なサービスです。
面倒な管理サーバのメンテナンスを省くことができるだけでなく、LGWAN経由で設定情報やパターンファイルが配信されますので、サーバのセキュリティを簡単に強化することができます。

技術概要

LGWAN-ASPサービスについて

https://www.j-lis.go.jp/lgwan/asp/cms_15041.html
LGWAN-ASPサービスは、LGWAN という非常にセキュアなネットワークを介して、利用者である地方公共団体の職員に各種行政事務サービスを提供するものです。都道府県や市区町村などの地方公共団体が、限られた予算の中で行政サービスや事務処理を効率よく安全に電子化していくために利用が進んでおり、サービスも充実してきています。

Trend Micro Deep Securityについて

Trend Micro Deep Securityの詳細情報は以下をご参照ください。
http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/products/tmds/

システム要件

以下のサーバOSがサービス対象となります。

  • Windows Server 2003 SP2 (32/64bit)
  • Windows Server 2003 R2 SP2 (32/64bit)
  • Windows Server 2008 (32/64bit)
  • Windows Server 2008 R2 (64bit)
  • Windows Server 2008 R2 Hyper-V
  • Windows Server 2012 (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 (64bit)
  • Windows Server 2012 R2 Hyper-V

ご提供価格

初期費用:100,000円 (税別)
年額費用:120,000円 (税別)

(オプション)導入支援サービス:50,000円 (税別)
導入時のヒアリング、インストール作業、動作確認、設定資料の作成をご支援いたします。

※1サーバーあたりの価格となります。
※最低ご利用期間を1年としております。

商標

記載の社名、製品名、ロゴは各社の商標または登録商標です。

サービス詳細、トライアル等お気軽にお問い合わせください

現在提供中のサービス

AI手書き文字認識サービス/AI-OCRサービス

AIを用いて手書き文字の読み取りを行うサービスです。 従来のOCRでは手書き文字の読み取りは困難でしたが、AI(ディープラーニング)を活用することによりこれを可能にしています。

自治体向けRPA配信サービス

LGWAN-ASPによる「自治体向けRPA配信サービス」を2020年5月より提供開始。このサービスにより、さらに低コストで効率的にRPAを導入していただけるようになります。

ファイルデリバリサービス

BPO事業者・自治体間 の 「安全」・「確実」・「効率的」 なファイル送受信のプラットフォームを提供します

Smooth File for LGWAN

メールでは送受信できない大容量ファイルを、組織内外でスムーズにやり取りすることができます。 現行のLAN接続環境に変更を加えることなく、暗号化通信やアンチウイルスのセキュリティ機能を備えた安全な環境でのデータ授受が可能です。

Deep Security for LGWAN

LGWAN接続サーバに対するセキュリティ対策サービスです。 基幹系ネットワークとLGWANの接続されることにより、今までにない新しい脅威に対して5つのセキュリティ機能を網羅したオールインワンのセキュリティサービスです。

ウイルス対策パターンファイル配信サービス

LGWAN接続しているサーバやPCにおいて、最新のパターンファイルに更新ができていますか?LGWANに接続した環境でウイルス対策ソフトの最新のパターンファイルやアップデートファイルを自動更新することが可能です。

ウイルス定義ファイル配信サービス

LGWAN接続しているサーバやPCにおいて、最新のパターンファイルに更新ができていますか?LGWANに接続した環境でウイルス対策ソフトの最新のパターンファイルやアップデートファイルを自動更新することが可能です。

ウイルス対策DATファイル配信サービス

LGWAN接続しているサーバやPCにおいて、最新のパターンファイルに更新ができていますか?LGWANに接続した環境でウイルス対策ソフトの最新のパターンファイルやアップデートファイルを自動更新することが可能です。