RPAは「デジタルレイバー(仮想知的労働者)」
ー優秀なRPAロボットをあなたの元へ派遣しますー

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)は、ホワイトカラーの作業をソフトウェアロボットに代行させる取り組み・概念です。

RPAとは単なる「コンピュータ操作を自動操作するツール」ではなく、ソフトウェアロボットとAIなどを活用した各種ソフトウェア、サービスなどを組み合わせて人間の作業を代行させる取り組みを指します。

人の手で業務を行うと、慣れや疲れなどで作業量の増加に比例して抜けや漏れが発生しやすくなってしまいます。RPA導入で人為的なミスを防ぐことが可能になり、業務品質が大幅に向上します。

更に、ロボットは24時間365日でも働かせることができるので、 業務のスピードアップだけでなく、スケジュールの大幅な短縮も見込めます。

自治体向けRPA配信サービスの特徴

グローバル・国内評価No.1のRPAプラットフォーム「UiPath」を採用

当サービスでは国内シェア1位で、導入実績が豊富なRPAプラットフォーム「UiPath」を採用しております。「UiPath」は管理ツールが充実しているためロボットの監視、管理、ワークフロージョブの管理、ユーザ管理・監査証跡など様々な機能を一元管理することができます。また、無料の学習サービスなども用意されており、ご担当者様の技術情報取得を支援します。

※ UiPathは、UiPath社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

画像をアップロード

管理ツールを短期間・低コスト導入

通常、RPAの集中管理にはサーバー構築などの作業が必要となります。RPA配信サービスではCloud PARKのクラウドサービス基盤にUiPathの管理ツール(Orchestrator)を配置。サーバー構築作業が不要となるため手軽にRPA管理ツールを利用することができます。また、クラウド型サービスのため、オンプレミスでの導入と比較し、短期間・低コストで導入が可能です。なお、お客様環境間の通信はできませんので、安心してご利用いただけます。

画像をアップロード

地方公共団体専用のネットワークLGWAN対応(LGWAN-ASPコード: A831090)

地方公共団体情報システム機構(J-LIS)に申請、登録済みのサービスです。職員様が普段ご利用いただいている、LGWAN端末での業務効率化を促進することができます。

画像をアップロード

安心の導入サポート

RPAの教育やシナリオ作成代行などの導入支援サービスをご用意しています。シナリオのカスタマイズや、市販パッケージ、独自システムなどの自動化を希望される場合は、導入される販売店にご相談ください。

RPA導入を成功させる3つのポイント

ロボット実行ログの記録

RPAロボットが正しく業務を
行ったことを確認するには、
ロボットに関する実行ログを
記録しておくことが必要です。
正確なログを記録しておけば、
実行結果の確認や、障害の原因追及、
ロボットの状態が把握できます。

ワークフローの適切な管理

RPAロボットが業務を実行するには、
業務の指示書となるワークフローが必要です。
ロボットは適切に指示を与えてあげなければ
パフォーマンスを発揮することができません。
ワークフローを適切に管理することで、
ロボットのパフォーマンスを
最大限発揮させることができます。

管理ツールの導入

ロボット動作ログの記録や、
ワークフローを適切に管理するには
RPAの管理ツールが必要です。
管理ツールがあれば、
導入後課題としてよく挙げられる
RPA管理業務をサポートし、
業務自動化を成功へと導きます。

動画でわかる
RPA配信サービスでできること

サービス活用例

画像をアップロード

Cloud PARKの各種サービスを自動化

「RPA配信サービス」はCloud PARKが提供する各種サービスを組み合わせ、RPAで自動化することによりソリューションの構築を行うサービスです。

Cloud PARKでは、 「AI手書き文字認識」をはじめ、AIなどを活用したサービスを提供しています。これらを組み合わせ、自動化することにより単なる操作の自動化にとどまらない、より高度なサービスを構築することができます。

画像をアップロード

「AI手書き文字認識」とRPAの組み合わせで作業時間を70%削減

Cloud PARKで実証実験を実施した京都府舞鶴市様では、検証した作業において作業時間を70%削減できることを確認しています。

「AI手書き文字認識サービス」と組み合わせることによりRPA導入時に問題となる手書き文字のパンチ作業を大幅に効率化します。

画像をアップロード

システムを改修せずにデータを連携

複数のシステムを組み合わせて事務を行っておられる現場では、システムからシステムへ手作業でデータを入力しなければならないケースがあります。

連携機能を開発にはコストやシステムの特性により開発が難しいケースも多いですが、「RPA配信サービス」を使用すれば連携機能が無い場合でも簡単にシステム連携を行うことができます。

画像をアップロード

大量の手書き帳票をシステム入力

「AI手書き文字認識サービス」を使用すれば、手書き文字をテキスト化したり、AIの認識結果を効率よく確認することはできますが、その結果をシステムに自動入力することまではできません。

RPAを用いれば、システムへの入力までを自動化することができますので、 「AI手書き文字認識サービス」 の効果を最大限に高めることができます。

画像をアップロード

使い方は無限大

RPA配信サービスをご利用いただくことにより様々な業務を自動化できます。さらに、AIなどの最新技術との連携により、使い方は無限に広がっています。

Cloud PARKは最新技術と様々なアイデアを組み合わせたソリューションをお客様にご提供いたします。

RPA配信サービス専用お問い合わせページはこちら

現在提供中のサービス

自治体向けRPA配信サービス

LGWAN-ASPによる「自治体向けRPA配信サービス」を2020年5月より提供開始。このサービスにより、さらに低コストで効率的にRPAを導入していただけるようになります。

AI手書き文字認識サービス

AIを用いて手書き文字の読み取りを行うサービスです。 従来のOCRでは手書き文字の読み取りは困難でしたが、AI(ディープラーニング)を活用することによりこれを可能にしています。

自治体向けAI要約サービス ※現在テストユーザのみ提供中

最新の自然言語解析技術とAIにより、長い文書を自動要約します。 希望する文字数や圧縮率を指定することで、利用者のニーズに 応じた要約文を生成することができます。 ※現在はテストユーザーへのみのサービス提供です。

ファイルデリバリサービス

BPO事業者・自治体間 の 「安全」・「確実」・「効率的」 なファイル送受信のプラットフォームを提供します